スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島の調査~クジラ化石の展示まで

1ヶ月以上更新があいてしまいました。本来は3月上旬の鹿児島調査の話題をアップ予定でしたが、想定外の発見があったため3月7日からは脊椎動物化石の研究をやるはめに。

そんな内容が先日ニュースになりました。海のない岐阜県からクジラ化石の発見

koza0170.jpg
さて、時間はさかのぼって3月上旬。鹿児島の桜島を見上げる某島で調査。
クジラ化石発見の約1週間前。まさかこんなことになるなんて当時は思ってもいませんでした。

koza20175.jpg
燃島貝層と呼ばれる地層。5000年位前の地球の歴史からするとつい最近の地層。

koza20176.jpg
熊手の先で貝化石を探す。第四紀層なのでやわらかい。ここからは珍しい貝の化石が見つかります。

そして、クジラの化石発見。

koza2017111.jpg
調査の様子。いやねぇ、12月に見つかった頭無しクジラで終了、だと思っていたのでびっくりですわ。しかも3月のほうが保存いいなんて。イガイの発見からクジラ化石の発見まで、半年間楽しませてもらいました。現地調査は終わり、これからは室内でクリーニング、鑑定作業です。最も良く似た形の種類は、過去に瑞浪や三重で見つかっているイサナセタスなのですが、実はこの種類の実物化石はすべて瑞浪にあるので、自分のところで比較ができる。ということで研究もやりやすい。

koza20173.jpg
そして、昨日から博物館内でも公開中。

koza20174.jpg
こちらは取材前。インパクトある取材にしようと思った結果、全身がわかるように見せたほうがいいと思い並べました。因みに学術的に正しく並べるため、群馬県立自然史博物館の木村博士の監修の元、並べました。ちゃんと頚椎、胸椎、腰椎、尾椎の順にならんでいるのですよ。

koza20172.jpg
そしてテレビにも出ました。何かいいことを言っているような気が。博物館があり、専門家が近くにいて、業者の協力があったので今回のような発見につながったのですよ。やはり専門の博物館、専門の学芸員は大切だよね。

そして、5月3日~5日はこのクジラ化石の一部を公開クリーニングします。目の前で骨が岩石から分離していく過程を見ることができるので、お時間のある方はぜひ!
スポンサーサイト

SAGAで講演会

佐賀県立宇宙科学館に3年ぶりにいってきました。

前回は2014年3月に訪れたとのこと、約3年ぶりです。記事はこちら

00001asa5.jpg
標本の鑑定と講演会をやって欲しいと言うことで呼ばれていってきました。因みに、佐賀と言えば博士論文研究の地、8年ほど前は良く通っていました。あの時はお金を払っていったものです。今回は旅費を出してもらっていきました。8年間に大きく変わったのはその点でしょうか。

000015.jpg
標本の鑑定をしました。佐賀県内の地層から見つかった化石約800点がお相手。う~ん。

IMG_9497sasa.jpg
鑑定が終わったら化石のクリーニングを少々。

00002aaass2.jpg
それが終わったら講演会を行いました。ビカリアを紹介。

やはり佐賀へは化石を採りに行きたいものです。

古生物学会in早稲田

年があけてから1ヶ月がたってしまいました。

1ヶ月なんてすぐですね、もう今年1回目の学会です。

早稲田大でありました。

wasedagakai.jpg
懇親会に少し遅れるという。ご飯が余り残っていなかった。

wasedagakai1.jpg
化石っぽくない発表でしたがポスターを見に来る人も。次は大変古い時代のお話です。

wasedagrosia.jpg
某ロシアにいったり。そんな感じで1月もおわります。

2月には佐賀に行く用事ができました。

意外なもの

年末ですね。今年も色々ありました。

新種の化石を発表したり、新しい試みの講座をやったり、特別展をやったり・・・

とここまでは予定通りだったのですが。

市内某所から意外なものが産出。


mytilusblog.jpg
こちら。もうメディアにでているので今更感がありますが、イガイです。
堆積環境は浅い海の砂底。ですからこう密集した状態で見つかるのは大変意外です。そもそもこんなものが出てくるのがおどろきだったり。
10月からはこれにかかりっきりでした。

まさかの市民見学会実施。

まさかの○○の産出。←来年以降のお楽しみ。

tokutenfuyu.jpg
そして、まさかの1年に3回目の展示会。4月2日まで開催中ですので見にきてね。

下半期はイガイに振り回されておりました。ただ、こちらはまだ研究途中のため詳しい内容は来年に。

と言った感じで意外にも大変充実した1年でした。

皆様良いお年を。

秋のイベント

某ゲームでは秋のイベントまっさかりですが、こちらはイベントがすべて終わり。

tityasen.jpg
先生と参加者が見つめるものは・・・

tityasene3.jpg
小さな哺乳類の化石。某洞窟内の堆積物から見つかりました。

kohakoha.jpg
外国人の先生が琥珀について教え。

oojisennse.jpg
某大学のO先生は身振り手振りを交えながら地層について解説。


そんな秋でした。
プロフィール

MFMuseum

Author:MFMuseum
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。