カニ研究の・・・展示

スマスイの特別展を取材

1泊1.5日の旅行をしてきました。もちろん休みをとって。行き先は神戸。
神戸市立須磨海浜水族園で開催中の特別展「カニ研究クラブ」を徳川さんなどと見てきました。
特別展のウェブサイト

なぜかというと、その理由はこちらにのっていますが。化石博物館でカニ化石標本を沢山貸したのです。

ということで、早速見学開始です。

sumasui1.jpg
チラシもさることながらパネル類になにやらヲタク臭を感じる・・・、ええ、感じます・・・とくに下のほう・・・。

中の人は妖怪展の仕掛け人のようですが、絶対この人ヲタクです。同じにおいがする。いずれスマスイにも燃えキャラが誕生するのだろうか。。。

sumasui2.jpg
同行された方もカオスっぷりにポカ~ン。
一応補足しますが、わかりやすく、とっつきやすいパネルばかりでした。オリジナルキャラがいい仕事しています。

なお、もちろんメインは生きているカニさんたち。タカアシガニもいました。もう少し沢山いても言いかと思いましたが、生ものだから難しいよね。

sumasui4.jpg
ここからが化石コーナー。地球の歴史を勉強しながら・・・

ジミですが、これが化石なの?と目を疑うような保存状態の化石が沢山あります。珍しさなら生きているカニには負けません。
sumasui5.jpg

なお、色々と展示されていますが、「ゴニオドロミーテス」というのは現時点で日本最古のカニ化石になります。ラベルで見かけたらチェック。私のオススメは「ナガシマカルイシガニ」のツメ。ごついですよ。「オオエンコウガニ」はこれって化石なの?というくらい見事な保存状態です。

ということで簡単なレポでした。小規模ながら旨くまとめられています・・・


が、出口近くの動画で一気にカオスになれますよ。それは行ってみてのお楽しみ。

水族「園」というだけあって園内には様々な展示がいっぱい。一日中楽しめます。


sumasui3.jpg
驚いたのが、ちょっとお高いですが、レストラン。ピラニア実食!あと、スマスイパスタが半端ないおいしさでした。オススメです。

スポンサーサイト

イベント三昧?

そして研究三昧?

さて、11月は毎日曜日、博物館で何らかのイベントがあります。詳しくはこちらを。

まだ空きはありますが、早くしないと埋まる恐れがあります。

11shinaa2.jpg
さて、そんなイベントを企画しながら、時々特別展会場で研究パフォーマンスなど。

こちらの砂っぽく見えるのは・・・

11shinaa4.jpg
こちら、5月にいった種子島のこちらから採集したもの。


IMG_559114.jpg
ぱっと見、カチコチの岩石に見えます。カチコチです。化石が沢山入っています。こちらを無理やり粉砕して水で洗うと砂状になります。そしてそれを顕微鏡で見ると。。。


11shinaa3.jpg
でた、わかります?カニさんのツメがでてきました。こちら、来年1月の古生物学会のネタにしようと四苦八苦中。

恐竜の模型教室入門編

徳川さんの恐竜教室第一回

毎年この時期に開催しつつある恐竜の模型作り。今年はその1入門編。入門編ってことは応用編もある。応用編は11月開催ですので、またよろしくです。

53120150.jpg
毎回少しずつ内容を変えています。例えば昨年はヘリコプリオンの化石を使った前座。今年はプロトプテルムを使った前座。「化石博物館」ですから実物の化石を使って解説します。

53120151.jpg
さて、さらに今回は講師の徳川さんの友人で漫画家でもある久正人先生も来館。講座に華を添えられました。


53120152.jpg
「教室」ですからお遊びではありません、しっかり学習します。
復元について解説中。

53120153.jpg
学んでから製作開始。ディノケシというゴム製の骨格に粘土で肉をつけます。

53120154.jpg
大人も子供も真剣に、協力し合います。特に目の位置に気をつけながら・・・

53120157.jpg
53120155.jpg
こちらが出来たもの。

外は暑く、中も付き添いの方などでいっぱいになり熱気がありましたが、皆さん楽しんでいかれました。


53120156.jpg
おまけ。講師の徳川さんと久さんのサイン、しばらく飾ります。


行き帰るは悪天候の種子島

行きは台風帰りは濃霧

今回は天候に左右された種子島調査。

taene2.jpg
中々飛行機は大変なことが分かりました。安全を期すなら船でいくべきでしょうね。ただ大隅海峡は若干ゆれるでしょうけど。

taene1.jpg
2ヶ月ぶりの茎永層群の露頭。2ヶ月たっただけなのに露頭の表面は土砂で覆われていました。これ、泥岩が風化してボロボロになっているのです。こんなにわずかな期間でボロボロになるわけですからそりゃ化石の保存もいまひとつです。

taene5.jpg
こんなものを採取。ノジュールですが、新鮮なものほど中がスカスカ。まともな化石は50個さがして1個はいっているかいないか。

taene3.jpg
で、結果がこちら。これからクリーニングです。

次はいつ行くのかな?


taene4.jpg
ちなみに、今年の3月にオープンしたばかりの広田遺跡ミュージアムにもよりました。キレイです。人骨がいっぱい。

謝恩会

謝恩会参加のため東京へ・・・

siotaba1.jpg
その前にスカイツリーを横目で見ながら・・・


siotaba2.jpg
リニューアルオープンとなったこちらの博物館へ。高校時代の同級生が展示の設計をしたようです。タバコと塩の博物館へ。

siotaba4.jpg
siotaba3.jpg
展示。

良くも悪くも丹青だなぁとおもいました。

siotaba5.jpg
なお、個人的に気になったのはこちらのパソコンコンテンツと・・・

siotaba.jpg
ミュージアムショップ。


で、その後は本当の目的の・・・

tabasio6.jpg
国立科学博物館の富田先生が今年の3月に退職されたのでその謝恩会に参加。

富田先生にはナキウサギの件など色々とお世話になりました。

IMG_0028.jpg
思い出の記者発表。もうあれから3年になるのですね・・・。
プロフィール

MFMuseum

Author:MFMuseum
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR