スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外なもの

年末ですね。今年も色々ありました。

新種の化石を発表したり、新しい試みの講座をやったり、特別展をやったり・・・

とここまでは予定通りだったのですが。

市内某所から意外なものが産出。


mytilusblog.jpg
こちら。もうメディアにでているので今更感がありますが、イガイです。
堆積環境は浅い海の砂底。ですからこう密集した状態で見つかるのは大変意外です。そもそもこんなものが出てくるのがおどろきだったり。
10月からはこれにかかりっきりでした。

まさかの市民見学会実施。

まさかの○○の産出。←来年以降のお楽しみ。

tokutenfuyu.jpg
そして、まさかの1年に3回目の展示会。4月2日まで開催中ですので見にきてね。

下半期はイガイに振り回されておりました。ただ、こちらはまだ研究途中のため詳しい内容は来年に。

と言った感じで意外にも大変充実した1年でした。

皆様良いお年を。
スポンサーサイト

フィールド調査の時期

北の大地へフィールド調査に・・・

先日、北の大地へ化石の調査に行ってきました。

ハツヤマ
ハツヤマと漢字で書くような場所や。

kamisawa.jpg
神様が出てくるような縁起のよい沢。熊にはあいたくないものです。

guruguru.jpg
色々とあるくとこんなのが・・・


guruguru2.jpg
拡大。グルグルです。運が良かったのかノジュールがたくさん落ちていました。昨年行ったときは少なかったのでタイミングなんだなぁと思いました。

調査で見つかった化石についてその一部は来年6月の学会でお話しようとおもっています。

uniuni.jpg
おまけ
ウニ!ウニ!
新鮮なウニ!
新鮮なウニを毎日食べるとさすがに飽きてカレーを食べたくなることがわかりました。

6月の思い出

6月起こったことのまとめ

また、更新が一ヶ月以上滞ってしまいました。。。

toarujyose2.jpg
6月上旬は毎度おなじみ天草の地でマジメに調査をしました。

toarujyose1.jpg
某宿で海の幸を食べました。天草に行ったらはずせない。


neoooo.jpg
中旬にはこんなところにいったり。実は初めて。

neoo76.jpg
シカマイア。

kankan.jpg
〆は学会で。

gaksi.jpg
カラオケも行きつつ研究発表。





たまには考古学

化石採集じゃなくて遺跡の発掘

ということで、愛知県は田原市にある吉胡貝塚発掘体験と題する友の会のイベントに参加してきました。

yoshigoka1.jpg
こちら、有名な遺跡だそうで、団体で事前予約があれば発掘体験(実際は篩がけ)をおこなうこともできるとか。

yoshigokai2.jpg
フムフム、縄文晩期の遺跡のようです。でも今私が研究しているのはまさしくこのあたりの「化石」ですから、時代だけでみると古生物学と考古学の違いって本当に伝えにくいですねぇ・・・。

yoshigokai3.jpg
人骨が300体以上見つかっており、哺乳類や魚類の骨なんかも貝塚から見つかっているようです。発見したものの持ち帰りはできませんが、土器なんかも見つかることもあり、面白いですよ。

yoshigokai4.jpg
私も土器片を見つけました。表面に貝のような物でつけた模様が見られますが、このような模様は愛知県のこの地方特有のものらしいです。面白いですね。

yoshigokai5.jpg
古脊椎動物化石を収集されている会長さんは食肉類の歯を見つけていました。化石といえば化石かな、面白いですね。

博物館にもなっているので見学だけでも楽しいです。近くには遠州灘やどんぶり街道もあるので旅行先にもいいとおもいます。

燃える島

燃える島へ行ってきました

昔は燃島(モエシマ)と呼ばれていた島に先日1泊2日の休みをとって行ってきました。鹿児島にあります、贅沢というかわざわざ遠方に行くにはたったの2日、強行だったかもしれません。次回は3日くらいはいたいものです。

moemoe.jpg
桜島の北東にあります。島からは噴火口が見えます。が、行った日は穏やかで噴煙もほとんどみえず。。。

目的はこの島に分布する燃島貝層と名づけられた3000年くらいまえ(ということは縄文時代なんですね・・・)の非常に、「非常に」新しい時代の地層を調査して化石採集をしてきました。大事なことなので2度言いました。もはや化石なのかどうなのかすら怪しいつい最近の地層です。

moemoe4.jpg
「貝層」となづけられているので貝がたくさん入っている地層です。写真にうつっている白いものはみんな貝。貝塚ではありません、自然に堆積して出来た地層です。というのも水深50メートルくらいの深さに生息する貝が主に見つかるので、まあ、人が捨てたにしては深すぎます。そんな数千年前まで50メートルの海底にあった場所が今地上にあるのも驚きですねぇ・・・。

結構有名な地層なので鹿児島大やら九州大やらがすでに何度も調査しているようで、もう発見なんてないだろうね・・・。

moemoe2.jpg
当日は鹿児島大の学生も同行しました。何でこんなに大掛かりにやっているかというと・・・



moemoe3.jpg
ん?

見えるヒトには見える!


moemoe5.jpg
これは?


続きは学会で。
プロフィール

MFMuseum

Author:MFMuseum
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。