新聞に掲載

化石博物館の研究成果が新聞掲載されました

掲載された研究はこちら

Hiroaki Karasawa (2011) 北海道のAlbian(白亜紀前期)化学合成群集から産したアナエビ類の新種


callia1.jpg
callia2.jpg
新聞各社の5月25日付朝刊に掲載されました。

内容をかいつまんで言うと、北海道の白亜紀の地層から新種のスナモグリというエビのような姿の化石がみつかり、ハヤノスナモグリと名付けました。このスナモグリ、深海の特殊な場所に住んでいたようです。それは一緒に見つかった化石からわかりました。世界でも珍しく、このような場所にいたスナモグリとしては最古の化石です。


DSC03513.jpg
なお、化石は博物館のエントランスに展示されています。私が昨年発表したアナジャコとともに並んでいます。似たような化石が仲良く並んでいますね。

来館した折にはどうぞ不思議な化石をご覧になってください。



スポンサーサイト
プロフィール

MFMuseum

Author:MFMuseum
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR