特別展関連講座のお知らせ

特別展関連講座のお知らせ
本家から転載

●化石になった宝石を手に入れよう! 
コハクアーティストの先生が世界の色々なコハクを紹介します。そして、コハクをみがきに挑戦します。薄茶色の原石をサンドペーパーでみがくと透明な黄金色のコハクが出現します。運がいいと虫の入っているコハクが手に入ります。

開催日時 10月28日(日)午後1時~3時

場  所 化石博物館別館・研修室
参加費 600円(含材料費)
定  員 20名
対  象 小学4年生以上
講  師 マイケル・クツ先生(コハクアーティスト)
締め切り 10月27日

●恐竜の復元模型を作ろう!
  大人も子供も楽しめる恐竜の模型作りです。若手の実力派であり、国内、海外の多くの古生物学者と一緒に模型作りに取り組んでいる徳川先生が恐竜に関する最新の研究を紹介します。
 その後、ティラノサウルスの最新の全身骨格復元模型製作に挑戦します。彩色まで行うため、リアルな恐竜模型が完成することでしょう。


開催日時 11月4日(日)午後1時~3時30分

場  所 化石博物館別館・研修室
参加費 500円(含材料費)
定  員 15名
対  象 小学4年生以上(小学生は要保護者同伴)
講  師 徳川広和先生(古生物模型作家)
締め切り 11月3日

くわしくはこちらをごらんください

と、このブログをご覧にんなられる方に11月のワークショップを担当される徳川先生からコメントをいただいています。

miokishiwada0

瑞浪では去年に引き続き2回目のワークショップ、今回の内容での教室は中京圏で初めての開催です。
このワークショップを通じて、恐竜・古生物復元の基本である骨格・化石の見方を知る事で、恐竜・古生物の展示の面白さがこれまで以上に判るようになると思います。
瑞浪市化石博物館は、瑞浪mioプロジェクトや化石教室他、様々な企画・試みで、今、日本中の研究者、博物館から
注目されています。
私もこの博物館での教室開催を楽しみにしています。(徳川)


写真は2011年にミオちゃんにレクチャーする徳川先生。ミオちゃんと会話した数少ない方です。


講座の募集はすでに開始しています。参加申し込みも来ています。先着順ですのでお早めに。電話での申し込みのみ受け付けています。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

MFMuseum

Author:MFMuseum
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR