スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年最後の・・・

2012年最後のフィールド調査

・・・だと思います。

先日珪藻の大先生、柳沢先生が調査のため瑞浪を訪問。

その際にフィールドを案内しました。

sakurado01.jpg
冬ですね・・・つららが・・・。

sakurado02.jpg
そんな中、沢に入って調査します。

sakurado03.jpg
こんな露頭。ここから珪藻化石が多産します。

因みに、瑞浪層群産珪藻に関しては論文が出版されています。オンラインでフリー閲覧できますので、興味のある方はどうぞ。

河邑圭太・須藤 斎・柳沢幸夫 (2011). 岐阜県瑞浪地域の中部中新統生俵層の珪藻化石年代層序. Diatom, 27, 17-32.

要約すると、瑞浪層群上部の生俵(おいだわら)層から珪藻化石を得て生俵層の年代を考察した論文。彼らによれば厚さ数百メートルの生俵層の堆積が始まってから終わるまでに十万年くらいしかかからなかったそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

MFMuseum

Author:MFMuseum
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。