表面採集

化石教室2月17日分の報告です

さて、表題と内容が違う?と思われるかもしれませんが、それは下をご覧ください。

本日は化石教室が開催されました。寒い中21人の方が化石を採りに来ました。


13217001.jpg
最初に地層の見学。見学する地層は写真の通り保護されており、化石採集はできません。

13217002.jpg
スタッフの方についていき・・・

13217003.jpg
化石採集はできませんが、露頭表面を叩くくらいなら可能です。代表で叩いて岩石とは?地層とは?化石とは?などについて皆さんで学習します。地質学は野外での実践が最も大切です。

学習後は野外学習地へ移動して化石採集体験をします。

13217004.jpg
が・・・

13217005.jpg
これはなんだかわかりますか?

地層の表面が凍っているのです。日中なのにまだ溶けない。いかに寒いかがわかりますね。

13217006.jpg
そんななか皆さんがんばって化石を探します。


13217007.jpg
おや?こちらの方は地層を叩かず表面をじっと見ています。実はこれ、表面をじっくりみて見えた化石を採集する方法です。一般的には表面採集といっています。実はこれ、この時期には有効です。

まず、化石を取りに来る人が少ない=地層の表面があまりあらされていない。

そして、氷がはることによって地層の表面がボロボロになり、化石が浮き出てきます。

そのため、地層中にあるサメの歯なども浮き出てきたりします。面白いですよね。



13217008.jpg
ということで、表面採集をして小一時間。3つもサメの歯化石が採集されました。2つはメジロザメ、1つはカスザメでした。



なお、これを採集されたのはスタッフの方です。ということで・・・


13217009.jpg
教室終了後、参加された子供さんにじゃんけんをしてもらい、”負けた方”にプレゼントしました。ほほえましい光景。


というように表面を見るだけの採集方法も瑞浪では結構有効だったりします。ガシガシ地層を割るのもいいですが、たまにはこういった方法で化石を探してみましょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

MFMuseum

Author:MFMuseum
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR