スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別展の準備状況

特別展の準備が進んでいます。

特別展室に標本を配置しつつあります。その一部を公開します。



瑞浪層群産哺乳類
瑞浪層群から見つかっている鹿の化石を並べています。写真はマメジカの骨を配置している様子。


タフォノミー的な展示
今回は化石の哺乳類化石がどのように化石として見るかるかを見せるために埋まっている状況を再現します。まずは骨の配置決め、スペースが限られているため苦戦しています。


タフォノミー的な展示その2
並べ始めています。完成後は非常に大きなものができました。結果は見てのお楽しみ!ぜひいらしてその目で確認してください。


猿田洞
こちらはネズミサイズの骨。小さいためルーペを配置します。写真の配置だと大人は見れても背の低い子供はうまく見ることができません。そこで学芸員の登場。見やすいようにこれから配置を変えていきます。


西岡さん奮闘中
写真は企画者の西岡佑一郎さん(京都大学霊長類研究所所属)。どの標本がどこにならんでいるかチャックリストを作成しています。小さくて貴重な標本もあるため真剣なまなざしでチェックしています。


特別展はいよいよ半月後に迫ってきました。リーフレットもほぼ完成しています。小さいながらも非常に見栄えのするものに仕上がってきました。

この秋はぜひ特別展にいらしてください。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

MFMuseum

Author:MFMuseum
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。