スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞浪市(みずなみし)化石博物館の紹介

瑞浪市(みずなみし)化石博物館の紹介

化石博物館の全景


瑞浪市化石博物館は1974年(昭和49年)5月に開館した化石をテーマとした単科博物館です。1971年に始まった中央自動車道の建設に際し、瑞浪市教育委員会の中に化石調査団が組織され、詳細な調査・研究が行われた結果、多くの新しい事実が明らかになり、多くの保存の良い化石も収集されました。

博物館の基本方針は次の3点です。

1) 化石専門の単科博物館。
2) 地域の博物館。
3) みんなの博物館。

メインテーマは、「新生代の中新世から現在まで、瑞浪市を中心とした地域の自然の移り変わり」です。


簡単に展示を紹介します。

目玉展示デスモスチルス


ここの目玉展示は「デスモスチルス」の骨格標本です。これは復元模型ですが、瑞浪市で日本初のデスモスチルスの頭骨が見つかりました。

瑞浪層群産サメの歯化石


次に皆さんの目を引くのがサメの歯です。瑞浪市からは数十種類、1万点以上のサメの歯の化石が産出しています。サメの歯はもともと白い色をしていますが、地層に保存されると、鉄分などが歯に沈着し、黒光りをする見事な化石になります。一般に公開している野外学習地でも時々サメの歯が産出し、愛好家のあこがれの的になっています。

植物や哺乳類の化石

そのほかにも植物や哺乳類の化石が産出しており、多くの展示があります。

学習コーナー


また、中央には学習コーナーがあり、簡単なゲームもあります。

化石博物館へのアクセスはこちら。



中央自動車道「瑞浪(みずなみ)」ICから車で5分
JR中央線「瑞浪駅」から徒歩で20分、タクシーで5分

〒509-6132
岐阜県瑞浪市明世町山野内1-13
Tel 0572-68-7710

皆様のご来館をお待ちしています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

MFMuseum

Author:MFMuseum
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。